ベトナム旅行なら、どこがいい?

更新日:2020年9月29日

皆様、こんにちは!

この間、同僚にベトナムへ旅行したいのならどこがおすすめですかという質問があったことを踏まえ、今回ベトナムの各地域やその特徴についてご紹介をいたします。


ベトナムと言ったら首都である北部のハノイや日系企業が多い大都市である南部のホーチミン市を思い浮かぶことが多いかもしれないですが、その以外にも素敵な観光地がたくさんあります。例えば、中部にあるダーナン・ホイアン、中南部の高原に位置するダーラット市等


観光と言っても様々な形がありますね!大都市の活気やおしゃれなレストランで現地の生活を体験したい人がいれば、美しい自然の中落ち着いた雰囲気でゆったりしたい人もいます。


前者ならハノイをおおすすめです。ハノイは今急発展していてるベトナムの首都であり、1000年以上の歴史を持っており、ベトナムの生き生きとしている活気を代表している町として知られているのはもちろん、市内やその近隣にも海、山や世界遺産のハロン湾などの観光地もあります。歴史も景色も触れる最適な町だと思います。


 ハノイには高いビルが多い


若者や観光客に人気あるHoan Kiem湖周辺の旧市街、夜の町としても知られています。


町並みに果物の販売をしているお姉ちゃん


ハノイから車で3時間くらいかかる世界遺産のハロン湾


にぎやかで、活気のある街の北部のハノイでなく、最高きれいな海の近くに新鮮な海鮮料理を味わいたい方なら中部の方にあるダーナン市をおすすめです。ダナンは国内外の観光客に非常に人気があるのみならず、ダーナンから30キロ離れる旧市町の世界遺産であるホイアンも絶対外せない大人気な観光地です。


Cu lao Chamという島


新鮮な海鮮の昼食事


高い所に位置するBana hill、ベトナムのディズニーランドのようで欧米式な建物も鑑賞できます


近年できたゴールドハンドも大人気です


世界遺産のホイアン旧市町


夜のホイアンはランタンの明かりでより魅力的な雰囲気

新鮮な海鮮がたっぷりで食べれます

今まで紹介したことの中まだ気に入っている所がないという方はまだ別の選択があります。

そこは中南部の高原にある日本と似ている最高素敵なダーラット市(DaLat)

という地名です。

何がいいかというと、一年中の気温は20度前後、非常に過ごしやすいのでベトナムに珍しい桜、紫陽花やラベンダーなども何回見られます。もともと欧米人に人気を集めてきた人気所ですが、最近国内の若者をはじめ家族で行っている人も多くなり、毎日の都会での仕事のストレスを解消する最適な所としても近年話題になっています。


さくらと可愛い建物


12月の紫陽花!

日本技術を使った干し柿もあります

ダラットに人気ある「バンチャンヌン」というベトナムピザ



真っ青なお空とダーラットの街並みが日本と似ていると言われています


朝5時のお空色素敵ですね~

上記はベトナムの典型的な観光地だけで、他にも魅力的な景勝地があります。

皆さんはそれぞれ好みがありますので紹介したことを参考に是非自分に合った選択をしてください!

それでは、また次回♪


71回の閲覧0件のコメント