7月の挨拶

更新日:2020年10月19日

皆様、こんにちは!

7月に入り雨の日が続いており、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

まず、はじめてのブログですので、自己紹介をさせていただきます。

私はミヤマホーム国際事業部の総務であるベトナム人です。現在、日本で働いているベトナム人が毎年数多く増えているばかりで、日本の方もグエンさんという名前にはもはや慣れてきて日本の佐藤さんのような苗字で理解できているのではですが、グエンという苗字はベトナムの人口の38%くらい占めているのです。みんな兄弟のような感じでしょ!そのため、会社の人は私のことを「フエ」と呼んでいます。ベトナムの文化には誰に対しても名前で呼ぶことで、日本で名前で呼ばれても何も違和感のないものです。


さて、新型コロナウィルス感染症もだんだん収まっており、日本への入国制限の緩和を検討されている中、弊社の社員はみんな毎日のように入国制限解除になった時、受け入れの各準備業務に努めつつ、国内にコロナ解雇・帰国困難な状態になったベトナム人の技能実習生などへの職種変更・特定ビザ移行のサポートも積極的に検索したり、対応しております。


また、ベトナム送出機関などとも情報交換を常に行って、ベトナムのコロナ状況や実習生候補者の気持ちをより理解するためです。それでベトナムの感染者が324人、死者0人、5月の頭から普通の生活に戻りつつ、50日間新しい感染者も出ない非常に前向きな信号を示していることが分かりました。4月に発表されたあるレポートによると、国際通貨基金は新型コロナウィルスの影響にもかかわらずベトナムは2020年にプラス成長を遂げる数少ない国の1つになると予測したという。

入国準備の実習生候補者も日本のコロナ感染症が一日も早く終息して、両国航空が就航になり来日できる日を楽しみにしているようです。


ベトナム側からのそういう楽観的な信号を受けた日本側の弊社は両国間の明るく近い未来をより確信しており、前より数少ないけど国内感染者がまだ出るのにも関わらず、日本語教育・生活案内・文化交流・体験イベントなど色々な準備を日頃から進めております。外国人労働者は来日して、日本という国が住みやすく楽しく、長くいたい、働きたいという気持ちになるくらい弊社全員は外国人向けの最善環境整備に一番注力しております。


今後とも皆様からのご協力の程、よろしくお願いいたします!

48回の閲覧0件のコメント